« スーツ | メイン | スキーウエア »

戦争カメラマン

戦争カメラマンで、ちょっとおもしろい渡部陽一さんって人、いますね?
テレビによく出ていたらしいです。
この人の夢は「職を失う事」、、深いなー。
彼の信念は「戦争取材からは生きて帰ること」だそうです。
さて、去年解放された安田さんとおいう自称ジャーナリスト。
この人は生きて帰ってきました。
解放まではとても大変で、想像できませんけど、でも相当大変だったな、とは思います。
この人とか、」過去に殺されてしまった人などへの中小はありますけど、
捕まってしまったら死を覚悟するだろうし、そうなることも考えて行ってるわけで。

あまり他人がとやかく言うことではないのではないかな、って思っています。
ただ不思議なのは、日本は身代金は出してなくて、他の国が出したってことと、
それで急に解放されて、無事に日本まで帰国しました。
護衛つきです。
(でもエコノミーだった・・笑)

ワタナベさんはカメラマンで、この人はジャーナリストで、立場は違いますけど、
ワタナベだんの補遺が好感度が高い。
彼は今のところ人に迷惑はかけてないし、テレビで面白いことを言うからみたいですね。
出来るならこっちの方が楽しいですね。
じゃなリストっていっても、「で、、、何を訴えてるの?」てな感じで、
捕まったときだけ話題になっても・・・ねえ???

厳しいでしょうか。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.acair-revel.com/mt3/mt-tb.cgi/68

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年03月01日 17:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スーツ」です。

次の投稿は「スキーウエア」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38