« あけましておめでとうございます | メイン | 戦争カメラマン »

スーツ

スーツ、といえば、いわゆる「背広」のことですが、別の意味で
「似合ってる」「合ってる」というのもあります。

その時々で動詞になるこういう言葉ってむずかしいところがありますよね。

原作を読めばわかるかも、ってことでも、英語の映画ではスラングもあるし、
これでいうと「スーツ」が聞き取れても「なんでここでスーツ?」ってなります、
難しい。

スーツ、の前に「スー」というのも出る映画があって、これは「訴える」という意味。
聞き取れないとややこしいですね。
スーツは背広、これ以外にないってことなら理解も深まる(?)のに(笑)。

しっかし字幕翻訳ってすごいなーって思う。
だって英語でもなんでも、日本語の四文字熟語使ったりしてセリフを短い文章でまとまてあったり、あれって日本語を知らないと出来ないなって思います、その言語ではなくて、むしろ日本語。
そう思いません?
、、、って、先日映画見ててつくづく思ったのです。

でもそんな才能と努力のおかげで字幕ってものがあって、
それで多言語でも映画を見る事ができる、素晴らしいですね。
字幕翻訳する人、アッパレです!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.acair-revel.com/mt3/mt-tb.cgi/67

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年02月01日 17:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あけましておめでとうございます」です。

次の投稿は「戦争カメラマン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38