« しょうゆ | メイン | 背中が痛い場合 »

お茶の効果

緑茶は大好きですが、今は歯が黄色くなるのを気にしているので控えています。
でもお茶を飲まないと体調が悪いー。

ガンの抑制に緑茶が一番有効であるといった研究発表が、立て続けに出されています。
緑茶に含まれているポリフェノールとカテキンが細胞のガン化を予防して、
あるいは緑茶に多く含まれるビタミン類が発ガン物質の作用を抑制するというものてす。

本当は歯のことなんか気にしないでいっぱい飲みたいですな。

寿司と緑茶。この絶妙の取り合わせが、実は食中毒予防にもなるのをご存じですか?
食中毒の王様といわれて、例年食中毒の40%を占める腸炎ビブリオ菌は、
なんとお茶に出会うと死んでしまうのですって。

お茶ってすごいなー。
血糖値が高い人もお茶飲むといいとか聞きますよ。
お茶のカテキンを含んだパックしてたらニキビが減ってきたって友人もいます。
すごくないですか?これ。
歯のこと気にしないで、やっぱりたくさん飲もうかなって思えてきた!
我慢はいけないね、歯がなんだーーー!!

ということでお茶飲み開始します!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.acair-revel.com/mt3/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年08月01日 02:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「しょうゆ」です。

次の投稿は「背中が痛い場合」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38