« 認知症と家族の絆 | メイン | 恐怖の認知症 »

認知症がすすんで…

知り合いのお母さんの認知症が少しずつ進んでしまっているそうです。
私の父が認知症になっていろいろとお互いに相談しあっている知り合いなんだけど
父よりも年老いているそのお母さん、もしかしたら施設への入居ということになるかもしれないんだとか。
確かに仕事をしているとつきっきりになるわけにもいかないし仕方のないことだよね。
私も看護師の仕事を捨てるわけにもいかないしいずれは…っていうことを覚悟していないといけないのかもしれない。
そういうことってあんまり普段考えたくないことなんだけどいざという時にあわてないように心の準備は必要なのかも。
でも施設入居といってもすぐに空があるかどうかもわからないから順番待ちとかになってしまった時どうするかっていうことも考えなきゃいけないよね…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.acair-revel.com/mt3/mt-tb.cgi/40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年12月10日 00:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「認知症と家族の絆」です。

次の投稿は「恐怖の認知症」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38