« 認知症の進行は… | メイン | 認知症の父を持つ私 »

私の大切な父親

今は何とか症状が落ちついてくれている父の認知症。
今の時代は薬がとっても便利になって症状の悪化を防いでくれているんですよね。
今のままの状態が長く続いてくれれば私も看護師の仕事をまだまだ続けることができるんだけどな…と思うものの毎日父の様子を見るのがドキドキです。
もしかしたら今日になって少しでも症状が悪化してしまっているんじゃないか…なんて思って父と接している毎日です。
そんな私の気持ち、父にはきっと届いていませんよね。
それが認知症の症状なのかもしれません。
だけどいたって正常な時も多いのでそういう時には私の事を少しは気にかけてくれているのかな?
自分の親が認知症になってしまうなんてなかなか認めるのがつらいことですね…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.acair-revel.com/mt3/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年10月15日 16:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「認知症の進行は…」です。

次の投稿は「認知症の父を持つ私」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38